歯科助手.com サイトマップ

歯科助手の基本知識

├−歯科助手とは
├−歯科助手になるには
├−
歯科衛生士との違い
├−歯科助手の資格
└−歯科助手の身だしなみ
歯科助手の仕事1

├−バキューム
├−ライトの当て方
├−セメント練和
├−
印象
├−
石膏つぎ
├−
レントゲン
├−歯科器具の受け渡し
├−
歯科医院の清掃
└−患者さんの誘導
歯科助手の仕事2
(診療アシスタント)

├−麻酔の診療介助
├−抜歯の診療介助
├−根治の診療介助
├−Setの診療介助
├−除去の診療介助
└−
CR充填の診療介助

歯科助手の対応


├−受付の対応
├−電話の対応
├−予約の対応
├−子どもへの対応
├−遅く来た患者さんの対応
├−苦情に対しての対応
├−料金についての対応
├−歯科医師への対応
└−救急処置

歯科助手を目指す方へ


├−歯科助手の本
├−通信資格(歯科助手)
|  ├
ユーキャンを斬る
|  ├
ニチイ学館を斬る
|  └
ヒューマンを斬る
├−
通信資格(医療事務)
|  └
ニチイ学館を斬る
├−歯科助手の就職活動
└−歯科助手専門学校

歯科助手について色々

├−
歯科助手の給料・年収
├−歯科助手の待遇
├−
初日の過ごし方
├−最初の1週間の過ごし方
├−歯科助手の退職
├−
講習会に参加しよう
├−資格でステップアップ
└−歯科の話題

歯科助手.comについて


├−歯科助手.comについて
└−リンクについて

歯科助手の志望動機を斬る!3

私は患者さんに少しでも不安をなくし、安心させてあげられる歯科助手の仕事はとてもやりがいのある良い仕事だと思いました。
私が子供のころ、歯医者さんが苦手でしたが、歯科助手さんのおかげで通えるようになりました。
なので、私も患者さんに笑顔で帰ってもらえるような安心感を与えられる歯科助手になりたいと思い、志望いたしました。
まだ社会人としては未熟なところもありますが、仕事へのやる気と体力には自信があります。
是非、よろしくお願いします。


24歳の方で歯科助手に転職希望という方とのことです。

では、一つずつ見ていきましょう。

歯科助手.comの続きへ
posted by ドクター at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の志望動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯科助手の志望動機を斬る!2

現在、週に一度だけ介護の仕事をしているのですが
それをきっかけに患者さんと向き合う仕事に興味を持ち、働きながら学んで行きたいと思い応募させていただきました。


23歳の現在は派遣でお仕事をされていて歯科助手に転職希望という方とのことです。

では、一つずつ見ていきましょう。

歯科助手.comの続きへ
posted by ドクター at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の志望動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯科助手の志望動機を斬る!1

これまでは一般事務に従事し、PCなどの能力の向上につとめてきました。
しかし、これからの長い職業人生を考え、医療、そして患者さんと心のこもった対応を御社で絶対にそれが出来ると思い、志望しました。


28歳の色々と事務職で経験を積んできて、歯科助手に転職希望という方とのことです。

では、一つずつ見ていきましょう。

歯科助手.comの続きへ
posted by ドクター at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の志望動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯科助手の志望動機〜はじめに〜

歯科助手の志望動機〜はじめに〜

これから歯科医院で歯科助手になって働こうとしている人
特に、今から歯科助手の履歴書を書こうとしている人が一番頭を悩ましているのが志望動機ではないでしょうか?

歯科助手.comの続きへ
posted by ドクター at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の志望動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木下優樹菜「歯科助手」試験合格

タレントの木下優樹菜が10日、歯科助手になるための資格「歯科医療事務管理士」の試験に合格したことが明らかになった。都内で開かれた「試験結果発表会」で、ファンが見守る中、本人に知らされ、妊娠9カ月のおなかを抱えながら飛びはねて大喜び。「おバカ卒業です!」と宣言した。

 木下は、通信教育会社「ユーキャン」の企画で、昨年11月に勉強を開始した。過去に運転免許証の仮免許学科試験すら26回不合格した実績があり「教科書の字が読めないところからスタートした」だったが、1日12時間の猛勉強をへて、5月に試験に挑戦。見事合格率70%の“難関”を突破した。

 発表の瞬間は「ちょっと待って!生まれる〜」と顔をひきつらせていたが、ファンから万歳三唱で祝福されると「この勢いで安産ですね。いつか子供に自慢します」とニンマリ。夫のFUJIWARA藤本敏史にも「いま歯医者通ってるんで、私が診てあげる。歯科助手なんで任せて」とメッセージを送った。


嬉しいニュースですね。
歯科助手」という資格で頑張っている人たちや、今から「歯科助手」をとろうと思っている人には支えになるニュースかと思います。

歯科助手を応援している一歯科医師としては最近の中では本当に嬉しいニュースでした。
posted by ドクター at 19:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州初の男性歯科衛生士誕生へ

県歯科医師会立鹿児島歯科学院専門学校(西孝一校長)の卒業式が10日、鹿児島市照国町の同校で行われた。
歯科衛生士科と歯科技工士科の計52人がそれぞれ3年と2年の課程を修了し、九州初の男性歯科衛生士を目指す
熊本県人吉市出身の秋山陽平さん(32)も学びやを巣立った。4日に国家試験を受け、28日の合格発表を待っている。

秋山さんは、高齢化が進む中、介護などの分野で歯科衛生士のニーズが高まっていることに魅力を感じているという。
「介護の現場では力がいる。体力のある男性だからこそ可能性が広がる」と将来に夢をはせていた。

西校長も、式で「歯科医療は介護などの分野にも役割が広がっている。選んだ道に誇りを持ってほしい」
とはなむけの言葉を贈った。県歯科医師会の森原久樹会長と鹿児島大歯学部の杉原一正学部長も卒業生を祝福した。


歯科衛生士と歯科助手では少し事情は異なりますが、
歯科業界において、色々な意味で前進したと思う嬉しいニュースですね。
posted by ドクター at 11:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯科助手の履歴書8 資格

歯科助手さんの履歴書の中で志望動機の次くらいに大事な項目かもしれません。

本来、資格というものは、その人の能力を客観的に評価できるものです。
また資格を持っているということは、自己啓発の意欲が感じられ、面接する側としてのの評価もあがります。

特に歯科助手のような職種の場合は
歯科はもちろん、医療事務などの資格をもっているかどうかは大きなウェイトを占めます。

続きを読む
posted by ドクター at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。