歯科助手の最初の1週間の過ごし方1 早く出勤

歯科助手の最初の1週間の過ごし方1 早く出勤

最も疲れる初日を無事に終わった
歯科助手2日目〜7日間に関してです。

まだ働いていない歯科助手の卵の人で
初日について読んでいない人は
歯科助手の初日の過ごし方

はじめにを読んでいない人は
歯科助手の最初の1週間の過ごし方 はじめに

さて
新人のうちは早く出勤する
という一般企業などでは基本中の基本であることが
できていない新人の歯科助手さんが多いように感じます。

特に学校を卒業したばかりの歯科助手さんや
社員として働いた経験の少ない歯科助手さんに多いかも知れません。

当たり前じゃないの?
と思う方は当たり前の内容なので飛ばして良いですよ。
本当に当たり前の内容なので。



晴れ 早く行く基準は?

色々な考え方がありますが
私としては最初の1週間くらいは一番乗りして欲しいところです。
他の先輩の歯科助手さんから
もっとゆっくりでいいよー
と言われるくらいが丁度良いのではないでしょうか?

そう言われたら
最初は不安なので、早めに来てみました
と、答えておけば他の先輩からの印象も良いでしょう。


晴れ どうして早く行くの?

新人のうちからギリギリに出勤する歯科助手さんからは
当然、こういう疑問が出るでしょう。

まずは

満月 印象が悪い

貴女が思っている以上に先輩の歯科助手さん達は
どんな子かな?
社会常識はあるのかな?
うまくやっていけるかな?
すぐに辞めないかな?
と色々と考えています。
期待と不安も入り混じっている状態です。

そんな時期に
他の歯科助手さんが朝の準備に取り掛かろうとしている
出勤ギリギリの時間に貴女が来たらどうですか?
逆の立場だったら
本当にやる気あるのかな?
そのうち遅刻とかするんじゃないの?
と思いませんか?

そんなことくらいじゃ思わない
と言う人もいるかと思います。
そうです、確かに何とも思わない先輩もいるでしょう。

ですが、歯科助手の先輩が3人いたら3人中1人は
不快に思っている人がいるはずです。
(あくまでも私の経験則ですが)

教えてもらわないと何もできない時期に
1人でも貴女をそう感じる人がいるのといないのでは
仕事の辛さが全く違います。


満月 遅刻をしないため

当たり前ですが、出勤3日目などで遅刻などは論外です。
渋滞だろうと何だろうと最初の1週間に遅刻をしたら何らかの処分になっても文句は言えません。
その時期に遅刻をする人はほぼ例外なく常習犯と判断されます。
私の経験でも月に2、3度のペースでしてくる人が多いです。

私個人の極端な考えかも知れませんが
遅刻をしたことのない人が半年くらいたってから15分遅刻するのと
貴女が勤務3日目に1分遅刻するのでは
後者の方がずっと先が思いやられます。

特に学生気分の抜けない新人さんは
遅刻に対する罪の意識が薄い傾向があります。

学校は何回遅刻しても退学にはなりませんが
仕事は遅刻を重ねるようだとクビになるということを忘れてはいけません。
posted by ドクター at 08:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 歯科助手の最初の1週間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。現在接骨院で受付・診療補助のバイトをしているものです。
接骨院でバイトをし始めてから助手業務のおもしろさに気付き、昔から歯科医院にお世話になる機会が多かったので歯科助手に興味が出てきました。

歯科助手の仕事に就きたくて勉強も始めたのですが、一つ不安がありまして…
採用する際、歯の見た目も重視しますか?
永久歯が生えてこなくてブリッジになったところや虫歯も治療中だし銀歯も結構あるし、歯も黄色、歯並びも悪いです。
歯科に勤務するなら患者さんから見て綺麗な方がいいだろうし…って思ってしまいなかなかあと一歩を踏み出せません。
Posted by ツナ at 2008年06月05日 01:51
私は歯科助手3年目です。うちの医院ではセット後のセメント除去を助手がしています。
一応やり方は教えてもらいましたが…助手がそこまでしてもいいのでしょうか?
ちなみに、アクリノール洗浄などもしてます。
Posted by のあ at 2008年06月07日 01:19
はじめまして、ツナさん。

同じような質問を面接の場でも聞かれることがありますね。

歯科医師の考え方次第というのが答えです。

私などはほとんど気にしません。
ただし、虫歯は必ず治療します。

「虫歯だけど痛くないから治療しない」
そんな考えの歯科助手は採用しません。

逆に言うと
私の考えでは
「虫歯の全く無い」歯科助手さんより
「虫歯を治した」歯科助手さんの方が患者さんの気持ちはわかると思っています。

ブリッジなんかも
「実は私も入っているのですけど、磨きにくいですよね」
といった話を患者さんにできるというのは大きいですよ。

歯が黄色いと言うのも
PMTCやホワイトニングを経験することで
歯が白くなった喜びを伝えることができますよね?

考え方ですよ。
眼鏡屋さんの店員さんが眼鏡をかけているのと一緒で
自分の経験を仕事にいかせばよいのです。

現に矯正歯科なんかだと
ほぼ全員が矯正治療をしている歯科医院などもありますよ。

私と同じような考えを持った歯科医師だと
面接の採否には影響しないと思いますし、
どちらかというと多数派ではないかな、と思っています。

ですから
無理に治療してから面接するなどの準備は必要ないですよ。

接骨院の経験も加えれば
良い歯科助手・受付さんになれるのではないでしょうか。

頑張ってくださいね。
Posted by 歯科助手.com at 2008年06月12日 11:28
はじめまして、のあさん。

ここで論じる話ではないので細かくは書きませんが
もちろん、違法です。

のあさんが、というより
のあさんの勤務先の歯科医師の問題ですが。

Posted by 歯科助手.com at 2008年06月22日 07:46
お返事ありがとうございます。
私もずっと疑問で、そこまで助手がしていいものなのかと思っていました。衛生士がいないうちの医院では、それが普通みたいになっているので…やっぱり違法なんですね。
私も勤めて3年になり色々任されるようになり、セメント除去、対合歯の印象などをしています。
本心はそこまでやりたくないので、最近退職を考えています。
最近、うちの医院に入ってくるバイトの子は、頻繁に休むし、休むことを報告もしない。教えてもメモを取らないという感じの子ばかりで…
このサイトを見て勉強して欲しいものです。
長くなりましたが、
どうもありがとうございました。
Posted by のあ at 2008年06月26日 15:32
返信ありがとうございました!
読んで安心しました。
その後面接受けて、歯科医院で働き始めました。
こちらのブログのアドバイス読みながら頑張ってます。

今も自分自身治療中で、この間歯医者へ行ってきました。
そこの助手さんも新人さんで、バキュームで吐きそうになりました…。+先生に注意されたその助手さんは先生にだけ謝り、患者の私には何も言いませんでした…。
自分自身が患者として通ってると見えるものもありますね…。
こうされたら患者さんは嫌だろうなとか…。
同じ新人助手、気をつけなければと思いました(^_^;)
Posted by ツナ at 2008年06月27日 22:45
こんにちは、ツナさん。

ツナさんのコメントは私も勉強になりました。
ありがとうございます。

そうですね。
患者さんの視線にたつと見えるものがあります。

私でも治療されると新たな発見がありますよ。

ツナさんも今の気持ちを忘れずに頑張ってください。
ツナさんなら絶対に患者さんの気持ちがわかる歯科助手さんになれますよ。

頑張ってください!
Posted by 歯科助手.com at 2008年07月03日 08:30
歯科助手で働きはじめて三日目なのですが、先輩の歯科助手の方がエアージェット?という歯の表面の汚れを落とすことをしていました。私は最初衛生士の方だとおもっていましたが助手がやっていて驚きました。普通のことのようにしていましたがこれは違法ではないのでしょうか?私は患者の口の中は歯科助手が触ってはいけないと教えられていたのでびっくりしました。いずれ私にもやらせるといわれました。なんの知識も経験もないのでとても怖く不安です。辞めたほうがいいのでしょうか。先生も怒鳴り散らすし難しい治療以外ほとんどすべて助手にやらせます。怖くて仕方ありません。
Posted by あい at 2014年03月18日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。