歯科助手の最初の1週間 はじめに

歯科助手の最初の1週間の過ごし方 はじめに

最も疲れる初日を無事に終わった
歯科助手2日目〜7日間に関してです。

まだ働いていない歯科助手の卵の人で
初日について読んでいない人は

歯科助手の初日の過ごし方

さて、
あえて「歯科助手になって1週間」をピックアップしたかというと
もちろん理由があります。

その理由としては・・


最初の1週間というのは少し特殊な期間になることが多いからです。

もちろん、歯科医院や歯科医師の考えによりますが。

具体的な理由として

位置情報 予約が1週間おきの歯科医院が多い

からです。

当たり前じゃん」と思うかも知れませんが
予約が1週間で回っている医院では
大きな意味で言うと、仕事のサイクルも1週間で回っています。

つまり、最初の1週間に会う患者さんは
全ての人が「初めまして」という状況です。

1週間たてば大部分の人が先週に会った人で
先週の治療の続きということになります。
(もちろん、初診を除いてです)

そういったことから
受付業務もアシスト業務も初めての仕事が続く1週間になります。
業者さんの対応や技工物の対応も1週間単位が多いでしょう。

こういった状況から言えることは・・・


位置情報 最初の1週間は怒られることが少ない

ということです。

もちろん、当たり前ですが
これこそ歯科医院や歯科医師の考えによります。

もう初日からガンガン怒る歯科医師やスタッフもいるでしょうし
1年たっても全く何も注意しない歯科医師やスタッフもいるでしょう。

ただし、先ほど述べた理由で
最初の1週間は「初めて体験することのオンパレード」です。

多くの歯科医院ではというより
常識で考えると、その時期に怒るというのは普通はないでしょう。

セメントを初めて練った歯科助手さんに
何でもっと早く練らないんだ!

初めてアポを取った歯科助手さんに
その日じゃ早すぎるよ。何でもっと後にしないんだ!

色々な意見があるでしょうが
こんな人は先輩スタッフ、歯科医師としてというより
人としてどうなんだろうと私は思います。

もちろん、私も
初日や2日目でも社会的におかしいことは注意しますよ。

・患者さんにタメ語で話す
・遅刻してくる

まぁ、こういう状況だったら
注意というよりは採用した自分を恥じて
試用期間中にお別れすることが前提になってきますけどね・・。

少し話がそれましたが
こういう状況だからといって好きなことをやっていいわけではないのですよ。

注意されていないから、OKなんだ

ではなく

もうちょっと様子をみてから注意しよう

と思われていることが多いと思ったほうが良いでしょう。

私は採用して1週間経った時に
面談という形で、その子の感想ややっていけそうかどうかを聞くのですが
そのときに現時点での「改善して欲しいところ」を伝えます。

・もう少し声を大きくしてみようか
・電話の時の敬語が一部おかしいから、こう直してみようか
・歯科の知識が不足しているから、この本を読んでみて
(知識不足は当たり前のことで、ほぼ全員言われますが)

こういったことから逆に言えることは・・


位置情報 少なくとも最初の1週間で何らかの評価をされている

ということです。

これはどこの会社でも組織でも当たり前ですけどね。

ただし、初めて歯科助手になった人は
歯科医療という全く無知の世界に入ったにも関わらず
注意はほとんどされていないのに評価をされているのです。

ユーキャンの歯科助手講座などを受講した人は無知ではないでしょうけど。

こういった状況であることを踏まえて
これから歯科助手になる人たちが
最初から知っていれば・・」と思わないように書いていきたいと思います。

ただし、ほとんどの内容は
一般企業にもつながることだったり、
どうしても私個人の考えによるものだったりするものであることはご了承ください。

一歯科医師の考えとして読んでいただけると幸いです。

次回よりテーマを小分けにして書いていく予定です。




posted by ドクター at 20:55 | Comment(15) | TrackBack(0) | 歯科助手の最初の1週間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつもこちらのサイトで勉強させていだたいてます。
ぜひ先生のご意見をいただきたいと思い、コメントさせていただきました。


私は未経験で助手をはじめてもうすぐ8ヶ月になりまが今の所を辞め、別の歯科医院で働きたいと考えています。

現在は、受付を主にしていますがアシストにもつきます。
患者様の笑顔をみれたときはとても嬉しいし、まだまだ分からないことだらけですが助手の仕事自体も楽しいです。

就職する前から始めたユーキャンの歯科助手講座も、つい最近ですがやっと修了することができました。


仕事には慣れてきたけれど、今の医院は辞めたくて毎日悩んでいます。
辞めたい理由は、通常業務以外での任されている仕事が辛くてです。


私は大学も中退しています。
今の所に就職が決まるまでは2年近くフリーターでふらふらしていました。
せっかく就職したのに1年にも満たないうちに退職、ということになると新しく面接を受けるにしても印象がかなり悪いでしょうか??

Posted by ちひろ at 2008年05月21日 00:37
はじめまして、ちひろさん。

そうですね・・・
結論から言えば印象は良くはないでしょうね。

私のところに面接に来たとしたら
履歴書を見て
「ウチも1年経たないうちに辞めるかも」
と、当然考えます。
私も長く勤めてくれる歯科助手さんを求めています。

その上で、やはり
「どうして8ヶ月で辞めたのか?」を絶対に聞きます。
そこが面接の一番のポイントでしょう。

そこでちひろさんの答えは
「通常業務以外の仕事が辛くて・・」ですよね。

当然、そこで私の更なる質問は
「通常業務以外の仕事ってどんな仕事ですか?」です。

その業務が私の視点から見ても明らかにおかしい業務であれば
「一年以内に辞めた」ことに対してのマイナスはほとんどありません。

そうではないときには
残念ながら大きくマイナスでしょう。

あくまでも私の医院に面接に来たら・・
という設定での話しですが、こんなところでしょうか。

参考にならなかったらごめんなさい。
頑張ってくださいね
Posted by 歯科助手.com at 2008年05月28日 21:06
初めてまして。
私は未経験から歯科医院に働き始めて四日目の人間です。

初めて見る物、聞く言葉に大変戸惑いながら働き始めていますが、もうすでに挫折しそうです。

仕事は何とか覚えていけそうなのですが、私はKYのようで院長に「気が利かない」「予約のずらし方もわからないの?」といわれベコベコにへこんでしまいました。

歯科用語もまともにわからないし気が利かないのは悪いとは思っていますが、前職の名前を出して患者さんの前で叱られるのが苦痛でたまりません。

入って四日目のスタッフはどのようなたち振る舞いをしたらよのでしょう・・・ライトを当てるのも怖くて遠慮してしまいます
Posted by 雪 at 2008年11月15日 00:31
はじめまして、雪さん。
もう勤務4日目どころか、1ヶ月以上経過してしまっていますね。

どうですか、少しは慣れてきましたか?
ただ
「前職の名前を出して患者さんの前で叱られる」
というのは歯科医師に問題があるように思います。

どういうつもりかわかりませんが
(軽いジョークのつもりなのでしょうか)
患者さんの前で叱ること自体が
完全にNGなので、そのような待遇が続いているのであれば
まともな歯科医師は世の中にいっぱいいますので
他の歯科医院に移るのをオススメします。

同じ歯科医師として
読んでいて恥ずかしくなりました。

入って4日のスタッフはたち振る舞いなんて
考えなくて良いと思いますよ。

自分のできる範囲のことをやって
知らないことを覚えていく。

私はそれだけだと思います。
Posted by 歯科助手.com at 2008年12月26日 23:27
お忙しいのにお返事ありがとうございます。

前職を辞めた傷もあり、あまりに酷い言い方をなさるので恥ずかしながら、思わず涙してしまいまいた。(ジョークならよかったんですが 笑)
しかし簡単に辞めては…と妙な根性発揮で何とか勤務二ヶ月が過ぎました!!

根治準備、TBI、CCD、口腔内写真、レントゲン準備と怒涛のように言葉が降ってきては時間がかかって睨まれる…と毎日怯えながらの勤務であっと言う間に時が過ぎた感じです。なかなか役に立つ人になれないなぁと心苦しく思ってます

いまだに患者さんの導入のタイミングが難しく感じている始末です。
呼んで自分が処置するならどんどん入れますが(笑)先生は呼ぶなというから待っていっれば、なんで呼ばないの?と衛生士さんに怒られて言い訳厳禁。生きるって難しいわぁ…と思いつつ

向いてないかなと、、感じ始めてます。

 最近は突き放し教育のためのせいか、前に辞めた助手の子のミスが今頃発覚し、務めた半年分の資料を作り直すはめになり、皆ピリピリ。自分もミスを犯してしまうのではと不安です。

普通は3カ月たって馴染めないようなら、立ち去ったほうが先生的にもいいのではと思っています。

Posted by 雪 at 2009年01月05日 00:17
こんにちは、雪さん。

こんなに期間があいてコメントしても
何も役立たないでしょうが、やっと本業のほうが少し落ち着いてきたのでコメントさせてください。

無事に続いていれば今は半年が経過している頃ですね。
恐らく、「そういえばそんな悩みもあったなぁ」と懐かしく思う日々ではないかと思います。

ぜひ、このHPを見て半年前の雪さんのように
色々と悩んでいる人にアドバイスなどをあげてくれれば、と心より思いますよ。

雪さんと同じくらいに私の医院に入社した
歯科助手さんも今は立派にテキパキ仕事をこなしています。
・・私に怒られないのが逆に不安になるそうですが(笑)

雪さんが無事に歯科助手を続けていて
このコメントを見る機会がありましたら
ぜひ、一言いただけると幸いです。
Posted by 歯科助手.com at 2009年04月20日 23:22
 初めまして。悩んでいる時にこちらを見つけ、仕事の参考になりました。悩んでいることについて、ご意見を聞かせていただきたくよろしくお願い致します。

未経験で始めて、2週間(6回出勤)が経ちました。(助手と受付を兼ねてます)未経験の私の想像では、一つ一つの仕事をきちんと説明を受け、教えてもらってから患者さんへ接するのだと思っていました。

今の医院では、いきなり患者さんへ実践しながら教えていくスタイルなので、正直すごく驚いたし不安でした。逆の立場なら、何もわからない素人にみられるなんて絶対嫌ですから、本当にいいの?と戸惑いました。

何もわからないオンパレードです。そのような状態で 〜〜と教えてはくれますが、わかる訳ありません。

治療が終わると、片付け→新しい基本セットの用意→会計→次の予約→新しい患者さん の流れです。予約が常に埋まっておりすぐに次の患者さんを呼ぶ為、メモが取れず困っています。1日にそれを繰り返すうちに結局忘れてしまうことがあります。

基本的に先生や先輩の助手は、一度やっているところを見せ教えたら、繰り返し教えてはくれません。先生は習っていないことでもいきなり「やって」(3回目の時にセメント除去)と言い、当然わかりませんから「はい」と返事はするものの動けず。また「やって」「はい」を繰り返し、しまいには先生が「はいはい わかりましたよ 僕がやりますよ」とすねてしまいました。
私が患者さんについてる時、先輩は次の用意をしてたり受付にいたりそばにはいないので聞いたり代わってもらうことが出来ません。

私自身まだ何もわからない状態で、本来先生がすべき仕事をする事は、怖いですし、早すぎると思うんです。こういうことを繰り返したくなかったので、先生にその気持ちを伝えましたが、答えは「やってください」でした。

他の時にも、仕方ないので「どうやるのですか」と聞きました。そしたら、あきれた顔で「〜〜適当にやりぁ〜いいんですよ」・・・・・すべてがこんな調子です。患者さんのいるところで。

先生はイライラしてるのか、不満を態度や言葉に出すことが多くて、こちらが萎縮してしまいます。仕事を覚えていないので先生には不満でしょうけど、私もすごくストレスが溜まり辛いです。

私自身、先生に歯の治療を受けたくないと思っていますし、この医院を辞めたい気持ちでいっぱいです。

でも、こういうことは他でも往々にしてあることなのですか? 私は患者さんに実践する前に、先輩のやっている姿を何度か見て習い、そして自信を持って接したいのに、そういう教え方をしてくれる医院は少ないのでしょうか?
仕事は覚えたいのです!もう少し我慢して続けていれば道は開くのでしょうか・・・

長々と大変失礼しました。苦しい気持ちが溜まっていたのでお許しくださいm(__)m






Posted by さち at 2009年06月03日 14:09
はじめまして、さちさん。

かなり苦しそうな状況が文面から伝わってきましたので
他の方よりも先にコメントさせてください。

歯科医院の教育は各医院が独自で行っているものですから何とも言えないのと
程度にもよりますが、「見て、やって、覚えて」という昔ながらのやり方で行っているところが多いのが現状かと思います。
歯科医院の従業員が少ないと言うのも理由のひとつですが、そういった悩みを少しでも解決しようと思って私がサイトを運営しているのですが・・・。

そして、そういった現状ですから
ユーキャンの資格や本などで勉強してから働くのを強く勧めているのです。

もちろん、きちんと教育してから実践していく歯科医院もあります(予断ですが、私の歯科医院は最初はアシストのアシストから始めますし、電話にも数ヶ月出ることもできません←歯科に関する知識のない人が歯科医院の電話に出てはいけないと思っているからです)

ただし、色々と話を聞いてみると少数派なのは間違いないようですね。

そして歯科医師である私から見てもさちさんの歯科医院、院長は少し酷いかも知れませんね。

すねたり、言動は患者さんの前でする行動としては同じ歯科医師として恥ずかしい気持ちです。

実際にお会いしたわけではないので何ともいえませんが、人間として疑問すら感じます。
残念ながら、我慢しても道は開けないかも知れません。逆に言うと、そこで開けてくる道がどんな道なのか怖いですしね。

そして身内(スタッフ)に治療を受けたくないと思われている歯科医院(歯科医師)に未来はありません。さちさんがそう感じているのであれば、答えは出ているのではないですか?

自分の受けたくない治療をアシストするというのは不幸ですよ。

私の個人的な意見が大部分をしめている返信になってしまいましたが、一歯科医師としての意見です。少しでも参考になればよいのですが・・・。
Posted by ドクター at 2009年06月03日 23:31
早々のお返事ありがとうございました。

・・そうですね。自分の中で答えは出ていたと思います。迷っていたのは、やはりこの仕事をしたいと思っていたからです。
でも、辞めてきました。
たとえ仕事を覚えても、医師に対して尊敬の念がないと働いていてつらいと思います。だから後悔はありません。

現状がわかり、私自身まず勉強しようと強く思いました。
話しを聞いてくださり本当にありがとうございました!
こちらにも勉強しに度々お邪魔したいと思います。

それで私のコメントなのですが、仕事を始めたばかりの人やこれから働き始める人の不安を煽ってしまいそうなので、削除していただけますようお願い致しますm(__)m


Posted by さち at 2009年06月08日 13:48
初めまして。歯科助手として勤め始めて2ヶ月になります花音と申します。

勤務前から拝見させていただき、大変勉強になりました。最初の一週間は本当に辛く、とても励まされました。ありがとうございました。

受付とアシストを半々に覚えながらまだまだ戸惑いながらやっています。

今回アシストの事でお訊きしたく書き込みをさせていただきました。

根治などの治療が終わり、先生に患者さんを「降ろして下さい」と言われるのですが、患者さんの口の中を見て、仮封が固まっているかどうかの確認は助手がしてもいいのでしょうか。

患者さんへ伝える注意も(30分は飲食をひかえる等)きちんと教えてもらえないまま、やって下さいと言われたので、不安に感じながら行ってます。(注意は慌てて先輩の助手さんや衛生士さんに聞いてから伝えています)

受付もやっているのですが、入社して一週間経たない内から電話に出ているので…先生のコメントを読み、不安に思い、書き込みました。
助手が行ってはいけないのでしょうか…?
教えていただけますでしょうか…
Posted by 花音 at 2009年06月10日 21:34
こんにちは、花音さん。

2ヶ月間ということは
結構慣れてきた頃ではないかと思います。

いくつか質問に答えていきたいと思います。

まず、根治後の仮封が固まっているかの確認ですが
助手が行うかどうかというよりは
歯科医師が時間などで判断していることだと思います。

具体的に一つ例をあげると
恐らく水硬性セメントである「キャビトン」などで行っているのではないかと思います。

この場合は固まるまでに数時間かかるので
その場で確認すると言うよりは、治療後にゆっくり硬化してきます。

患者さんに伝える注意は
そうですね・・私の医院のように完全にマニュアルがあるのであれば新人でも全員が一定のレベルになるのですが
(もちろん、棒読みの人もいますが・・)

そういったものがなければ
やはり、先輩達が行っているのを見て学習していくしかないでしょうね。

電話に関しては
私の医院は少し厳しいところがありますので気にしないでください。
誤解を招くような書き方をしてすみません。
Posted by 歯科助手.com at 2009年06月24日 00:33
はじめまして…みみといいます。
実は、歯科助手を始めて、半月以上経つのですが、ここでは、研修、練習など、一切なく、全てぶっつけ本番、口頭説明だけで、きちんと付いてもらえる訳でもなく、先生も「人が居ればなんとかなるから」クイックジェット等、私はまだ、1人で、両手が使えないのですが、一人でがんばって…など言われたり。しかも、私が以前…10年以上も前にしていた仕事の事(仲居)を引っ張りだしては、「お客さんに触られたりしたでしょ?」とか下ネタを言っては、○○チャンはどう?とか…かなり、うんざりしてしまって。
最近では、自分が患者だったら、こんないいかげんな先生には診てもらいたくないなぁなんて、思うようになりました。このまま、続けるべきか、すごく、悩んでいます。人の話では、どこも、こんな感じだと言われますが、そうなのでしょうか?また、良い歯科医院の見極め方など、あったら教えてください!すいません…本当にいっぱい×2で、苦痛でしかたない感じです。
Posted by みみ at 2009年10月19日 00:08
はじめまして、みみさん。

クイックジェットは凄いですね(笑)
いや、笑ってはいけないところでしょうけども・・。

結論から申し上げると
かなり酷い歯科医院(歯科医師)だと思いますよ。

研修、練習など一切ないといところはあると思いますが
少し酷いですね・・。

「人の話では、どこも、こんな感じだと言われますが」

そんなことはありません。
私の歯科医院はもちろんのこと、ちゃんとやっている歯科医院はきっちりやっています。

良い歯科医院の見極め方はなかなか難しいですね・・。

あえて申し上げるなら
良い歯科医院→スタッフのことを考えてくれる歯科医院→きっちり教育してくれる歯科医院→採用を真剣に考えている歯科医院→いきなり面接ではなく見学させてくれる歯科医院

といったところでしょうか。
私自身はそう考えて当院ではいきなり面接は絶対に行わないようにしています。

まぁ、個人的な意見ですが
そういった視点で見ていくと少し見えてくるかも知れません。
Posted by 歯科助手.com at 2009年10月27日 20:08
早々のお返事、ありがとうございます!

今いる医院は、辞めようと思います


このところ、つい、考え込んでしまって、夜も、
眠れない日が続いていたので、お返事いただけて、とても、ホッとしました(涙)

今度は、先生のアドバイスを元に、探してみようと思っています。

そして、今の医院を辞める日まで、先生のお言葉とこの、サイトで勉強しながら、乗り切ります!

ほんとに、ありがとうございます!

また、何かの時、ご意見聞かせていただけたら、嬉しいです。


Posted by みみ at 2009年10月29日 22:47
初めましてあららといいます。
歯科助手5日目ですが、辞めたくて仕方がないです。小さな病院ですが10人ほど応募があった中で雇っていただきました。内定をいただく前に、一日体験をさせてもらい、一日の流れや血や唾液などが大丈夫かどうかを確認するために時間をつくってくださいました。

しかし、昨日初めて前歯の歯茎の切開でバキュームをやって涙がでてきました。自分は大丈夫なタイプだと思ったのですが、実際バキュームで穴の中に入れた瞬間の触感が忘れられません。
痛みで顔を真っ赤にして耐えている患者さんを前に涙がこぼれそうになります。
慣れれば大丈夫といわれましたが、そのときのことを思い出すとやっぱり涙が出てきます。
あと職場の雰囲気も、派手な人が多くほとんど会話をしません。自分は人見知りをしないほうですが少しもなじめそうにもありません。

こんな理由で退職するのは相手に迷惑しかかけないとわかっていますが次に切開をするときみる自信がありません。
もう少し頑張ってみるべきでしょうか?
それとも無理なら早めにゆったほうがいいでしょうか?
5月に退職予定の方が見えます。
病院側としてはどう思われるでしょうか?


愚痴ばかりで勝手な質問で申し訳ないですがご意見きかせてください。

Posted by あらら at 2011年06月07日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。