歯科医師への対応3「代わって」2

歯科医師への対応3「代わって」2
統計をとったわけではありませんが
半数以上の歯科助手さんが一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

」「」「」「
この4文字のせいで、どれくらいの歯科助手さんが傷つき悩んだかを考えると
歯科医師として心が痛みます。

一番多いケースは
その歯科助手さんの実力の許容量を大きく超えてしまっている時です。



ケース1バキュームの実力

例えば、想像してみてください。
とてもバキュームがしにくい患者さんの右下7の形成です。

すぐに舌が上がってきてしまい
貴女はバキュームで数秒しか抑えることが出来ません。

こんな時に私の頭の中には選択肢がいくつか出ます。

1かなり患者さんも苦しそうで時間もかかるが、このまま。
2バキュームの場所を誘導してあげて、持ってもらう
3自分で持つ
4他の舌を押さえられる歯科助手さんに代わってもらう。

1の選択

出来るならば避けたいですね。
患者さんが苦しい状況で、他に手段がないのであれば仕方ないですが
他に手段がある以上は選択することはほとんどないです。
患者さんを苦しめる選択肢は故意にとるべきではありません。

更に言ってしまうと
バキュームを持っている歯科助手さんも
これでいいんだ」と勘違いすることもあるので
今後のことを考えると少なくとも治療後に教える必要はありますけどね。


2の選択

これが出来れば理想的です。
何の問題もありませんね。
ただし、その歯科助手さんがこれを出来ない時に困るのです。
これが「実力の許容量」を超えてしまっている時です。

最近バキュームも慣れてきて、
ほとんどのケースもバキュームは問題なし。
今回のような非常に難しいケースだけ出来ない
・ ・・みたいな脱初心者の歯科助手さんにはベストアンサーでしょう。

これが歯科助手になって2週間などの方が当たってしまうと
許容量を超えてしまっています。

場所を誘導してあげても
恐らく段々と場所が移動していくでしょう。
そして一度バキュームを口腔外に出すと
さっきの位置に自分で置くことは非常に難しいことが多いです。

こう考えると許容量を超えてしまっている人には
意味のない選択肢になってしまいます。


3の選択

これが出来れば悩まないですね。
絶対に出来ないわけではないですが、
きっちり形成したいと考えると私は選びません。


4の選択

ここまでの選択を考えると
2の選択肢が取れない人は4を選択するしかないのです。

そう、好きで4を選んで「代わって」と言っているのではないのです。

歯科助手さんの実力の許容量を超えている場合は
消去法でいくと4しか残らないのです。

私は心の中でゴメンな、と思っていますが
言われた方は嫌な気持ちになっているでしょうね。

もちろん、私は
後でフォローと言いますか

さっきのバキュームは難しかったから仕方ないよ

ああいったケースも出来るようになるために頑張って

絶対に出来るようになるから、焦らずにね

といった話はするようにしているのですが
どれくらいフォローになっているのかは
私の医院の歯科助手さんに聞かないとわかりませんね(笑)



posted by ドクター at 17:28 | Comment(11) | TrackBack(0) | 歯科医師への対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早い更新ありがとうございます。
とてもありがたいコメントですね…。
後でお声をドクターから掛けていただけるなんて歯科助手からすれば嬉しいことです。
もっともっとアシストについて実力をつけなければ!!
Posted by オズ at 2008年03月07日 10:14
はじめまして
歯科助手を始めてわけがわからないまま3週間になってしまいました(涙)
最初の2週間は 次する行動を考えながら行動してしまい
めちゃくちゃになってしまい…
゛まずは 片付けと準備を完璧にすることからすればいいですょ そうしないといつまでたっても覚えれませんから゛
と他の先輩スタッフに言われ感謝しつつ やっと バースタンドを忘れないようになってきた位で
そもそも ゛アシストする゛や゛見て覚える゛の意味を最近理解した位で(行動はこれからです…)当然゛は?゛と聞き返したこともあります
優しい言い方をしてくれるスタッフもいますが、内心私の覚えの悪さにイライラしてると思います
こんな私ですが、いつかは患者さんと余裕を持って 接することができるようになりたいです
だからめげずに頑張っていこうと思います …
先行き不安です…
愚痴ってすいません
よろしければ 返事お待ちしております
お身体に気をつけてくださいね
Posted by みちる at 2008年03月07日 14:37
こんにちは、オズさん。

こんなゆっくりの更新を早いと言ってくださって
とても感謝です。
ありがとうございます。

考えながらアシストにつけば
必ず実力は伸びます。

頑張ってくださいね。

Posted by 歯科助手.com at 2008年03月11日 14:28
はじめまして、みちるさん。

ちょうど、大変な時期ですね。
先輩スタッフさんの言うことを感謝している時点で大丈夫ですよ。

覚えが悪いわけではなく、
覚えることが沢山ありすぎるだけですよ。

その時期に全てを覚えれる人なんていませんから。
(稀にいますが)

先行き不安なのも当然です。
私の立場からいうと、
その時期に「何も不安がない」「余裕です」などと言う子が
半年後に全然わかっていないことが発覚したり
とんでもないトラブルを巻き起こしたりする傾向が強いです。
(私の周りだけかもしれませんが・・・)

「不安だけど、頑張ろう」
と考えているみちるさんは絶対に大丈夫ですよ。

頑張ってくださいね。
Posted by 歯科助手.com at 2008年03月11日 14:37
はじめまして、質問させてください
今勤めているクリニックのベテラン歯科助手さんに
バキュームとチップの付け方が違うと指摘されました
バキュームの長さが長い側と短い側で、
私は長い側にチップをつけていましたが、短いほうにつけるのだと言われました
チップのつける向きも私と違っていました

ベテランさんの理由は、このやり方で慣れていて、やりやすいからと論理的ではなかったので納得できませんでした
長いほうにチップをつけたほうが、先生の視野の邪魔度が少ない気がするのですが。。。
正しい付け方を教えてください
宜しくお願いいたします
Posted by 歯科助手半年 at 2008年03月27日 15:52
はじめまして、歯科助手半年さん。

返事が大変遅れました。申し訳ありません。
難しい問題ですね。

正しいといいますか
多数派は歯科助手半年さんと同じ「長いほうにチップ」だと思いますよ。

私の医院も同じです。
チップのつける向きは文面からはわかりませんが
恐らく歯科助手半年さんと私は同じなのではないかと推測されます。

ただ、正しいかどうかといえば
確かに歯科助手半年さんのほうが「一般的に正しい」のかも知れませんが
ベテラン歯科助手さんが
それで慣れているということは
そこの先生もそれで慣れているということでしょう。

その医院でそう付けると決めているのであれば
正しいのはベテラン歯科助手さんです。

つまりは
どちらが慣れている方法をとるかです。

もしも先生も歯科助手半年さんと同じように思っているかも知れないのであれば
先生に聞いてみると良いと思います
(ベテラン歯科助手さんのいないところで)

先生がベテラン歯科助手さんのやり方で
良い、やりやすいと思っているのであれば
世間一般の正しいかどうかは小さな問題です。

「慣れている」「やりやすい」
という論理的ではない説明は私も好きではないので
気持ちはわかりますが、解決策としてはそんなところでしょうか。


Posted by 歯科助手.com at 2008年04月11日 10:30
はじめまして。
歯科助手を目指している19歳です。
私は高校を中退しているのですが、学歴がなくても働けますか?
これから通信講座で資格をとってから働きたいと思っていますが‥

私が住んでるとこのハローワークなどで調べたら、学歴高卒以上と書いてある歯科医院がほとんどだったのです(>_<)

そういう所に面接に行って中卒だけど勉強して資格をとったとアピールしたりすれば働くことはできますかね?

その医師によってちがうかもしれませんが、もし自分だったら‥と考えたらどうでしょうか?
Posted by まお at 2008年05月09日 14:25
はじめまして、まおさん。

うーん、難しい質問ですね。
私のところも「高卒以上」で出しています。
絶対的な理由は無いんですけどね。

私の場合だったら
その人が純粋に採用したい人だったら採用します。
ただし、面接に来た他の人と大差ないと感じたら採用しません。

そういった点では
不利なのは間違いないですね。

ただ、少なくとも
「高校中退だから」という理由で面接をしない
とか100%不合格にすることは無いですね。

あくまでも私の個人的な意見なので
参考になるかわかりませんが。


ちなみに一度、
高校中退の方を面接したことはあります。
その方は学歴とかではなく
やる気や面接の受け答えで不採用にしました。


こんなところでしょうか。
私の文章を見て
「不利なのかぁ、やめようかな」
ではなく
「医院によっては頑張れば歯科助手になれるんだ」
と、まおさんが考えれる人ならば
何とかなるのではないかと思います。

個人的にはまおさんを応援していますよ。
頑張ってくださいね。


Posted by 歯科助手.com at 2008年05月14日 21:08
こんにちわ、初めまして。
私は未経験で歯科助手として勤務し、約半年が経ちました。
最初は覚える事がたくさんあり、たいへんでしたが、段々に器具や治療の流れを習得しています。
ですが、職場の先生の怒鳴り方があまりにも酷くて困っています。仕事自体はやっと覚えてきたので、辞める気はないのですが、治療の介助の際にピンセットで強く刺されて血がでたり、「おめぇ」や、「てめぇ」と呼ばれる事も頻繁にあり、患者さんの前で怒鳴ったり舌打ちをする事も多々あります。それがストレスになり、今は出勤前に吐き気が酷くなったり、顔や首周りに、じんましんが出て困っています。
こういった歯科医院はよくあるのでしょうか?
教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。
Posted by みゅー at 2010年03月08日 21:00
こんにちは、みゅーさん。

結論から申し上げると、みゅーさんのお話が事実であれば
歯科医師としてはもちろん、医療人として社会人として最低です。

耐えていて「仕事自体はやっと覚えてきたので、辞める気はない」と前向きなみゅーさんを尊敬します。

このような歯科医院はよくあるということはないと思いますが
未だに存在しているというのは事実です。

歯科医師が一人でやっている歯科医院では完全に王様状態のところも多々あります
・ ・・今回のようなケースは完全に裸の王様ですが。

私個人の考えとしましては
スタッフに対して暴言や患者さんの前で怒鳴ったり(患者さんを下に見ていないと出来ない行為です)する歯科医院はこれから淘汰されていくと思っています。
よっぽどのメリットが無い限り、そんな歯科医院を患者さんは選びません。

あくまでも私の歯科医院の例ですが
勤務医にも絶対にスタッフを怒鳴ったりしないようにきつく言っています。

スタッフのミスは教育している歯科医師、先輩の歯科助手の責任ですから。

あまりにも吐き気や蕁麻疹がひどくなるようでしたら
違う歯科医院に移ることをオススメしますよ。大概のところは今のところよりは良い環境です。
Posted by 歯科助手.com at 2010年04月04日 14:19
こんにちわ。
お忙しい中ご返信頂き、どうも有難うございます。
その後も変わらない状態が続いています。
正直言って、転職も考えている自分も居ますが、今辞めたら中途半端に覚えた知識だけが残ってしまう、と考える自分も居ます。
ですが自分の健康が第一なので、健康状態と相談して、今後の事を決めていきたいと思います。
職場の人にも相談出来ずにいたので、すごく気が楽になりました。
アドバイスをして頂き、どうも有難うございました。
Posted by みゅー at 2010年04月21日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。