求人票4割、厚遇「ウソ」…苦情9000件調査 読売新聞様より引用

「厚生労働省が全国のハローワークに寄せられた求人票に関する苦情約9000件を調べたところ、約4割で実際の労働条件が記載内容と異なっていたことがわかった。

賃金や休日取得などが実態より好条件であるかのように書かれており、厚労省は求人票のチェックの強化に乗り出した。」


歯科助手の求人票についての記事ではないですが、
残念ながら歯科業界はまだまだ、このあたりは未成熟な業界ではないでしょうか。

特に個人経営で小さい歯科医院様などは悪気が無くても
「歯科ではこれが当たり前」といった意識が多いように感じます。

当サイトにも相談が寄せられますが、
求人にすぐに飛びつくのではなく、よく吟味し話を聞いてみることをおススメします。
posted by ドクター at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。