歯科助手の志望動機を斬る!2

現在、週に一度だけ介護の仕事をしているのですが
それをきっかけに患者さんと向き合う仕事に興味を持ち、働きながら学んで行きたいと思い応募させていただきました。


23歳の現在は派遣でお仕事をされていて歯科助手に転職希望という方とのことです。

では、一つずつ見ていきましょう。

メモ1:短い

少し短いですね。
もちろん、履歴書によっては志望動機の枠が小さいものもありますが
そもそも志望動機の枠が小さい履歴書を選ぶことが間違いです。

メモ2:介護じゃないの?

介護の仕事をしているのですが、それをきっかけに

何となくつながっているように見えるのですが、
どうして介護の仕事ではなく歯科なんだろう?と思います。
他の方の履歴書でも多いのですが、「どうして看護師じゃないんだろう?」といったように感じる履歴書は多いです。
せめて歯科医院についての話をいれたほうが良いかと思います。

メモ3:続くかな?

患者さんと向き合う仕事に興味を持ち、働きながら学んで行きたい

揚げ足取りかもしれませんが、
「興味を持ったから働いてみて学ぶ」ことであっさりいくほど、初心者の歯科助手は甘くありません。
最初の1週間で想像以上の辛さがわかって、そこから先は続くかな・・と想像してしまいます。
私が面接官であれば、
「歯科の簡単な本などは読んだことはありますか?」
「歯の数って何本か知ってますか?」
くらいは聞くかと思います。

歯科助手の面接を多数経験しているとはいえ、一歯科医師の個人的な意見です。ご了承ください。


posted by ドクター at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の志望動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。