受付対応「予約を間違って来た患者さんに対して」

受付対応「予約を間違って来た患者さんに対して

高齢者の方に多いですが、
予約の日時を間違って来る患者さんがいます。

違いますよ?

と冷たくするのではなく、優しく対応しましょう。

そんな歯科医院ないでしょ?
と思う方がほとんどでしょうが、忙しい時などに
無意識にそういった対応をしている歯科助手さんはいませんか?



病院 混んでいて対応できない時には?

当然、他の(本当の予約の)患者さんがいらっしゃると思います。

混んでいて、どうしても対応できない場合は

申し訳ありません。本日は予約でふさがっております
ご予約の日時に、あらためて来院していただけますか?

といった感じの対応です。

歯科医院として不備があったわけではありませんが、
患者さんとしては

せっかく来たのに・・

という気持ちもあるのは事実です。

貴女も
閉店ぎりぎりのお店で帰されたことがないですか?
お店が悪いわけではないのに、何か嫌な気分になりませんか?

その時の店員さんの対応で
お店の印象は大きく変わりますよね。

そういったことを思い出して、丁寧な対応をしましょう。
貴女の対応で歯科医院の印象が決まるといっても過言ではありません。


病院 そんなに混んでいない時には?

歯科医院によって対応の仕方は違うでしょうが、
理想としては、帰さずに診療するのが理想だと思います。

日時を間違って来ているとはいえ、
患者さんは忙しいなか、予定をあわせて来院しているのです。

具体的には

まずは確認します。
山田さんの予約は明日の4時ですね

その次に何分くらい待つかを説明します
本日ですと、15分くらいお待ちいただければ診療できます。いかがいたしましょうか?

待つ時間によっては改めて来る患者さんもいますが
ほとんどの患者さんが待つと思いますよ。




タグ:歯科助手
posted by ドクター at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の受付対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。