歯科助手の就職活動 歯科医院探し2

歯科助手の就職活動 歯科医院探し2

初心者の歯科助手さんが働きやすい歯科医院 前編

歯科医院にも色々な歯科医院があります。

痛くない歯科医院
やさしい歯科医院
説明が丁寧な歯科医院

どれも患者さんにとって
良い歯科医院だと思いますが

初心者の歯科助手さんにとって働きやすいかどうかは別です。

まぁ、上の条件で考えると

患者さんに優しくない院長は歯科助手さんにも優しくないでしょうし
患者さんに説明をきちんとしない院長は
歯科助手さんにも仕事をきちんと教えてくれないでしょうけどね(笑)

さて、上の3つなどは歯科医院として最低条件として
初心者の歯科助手さんにとって
働きやすい歯科医院とは、どんな歯科医院なのでしょうか?


病院 開業したての歯科医院

これにかなう歯科医院はないでしょう。

簡単に言うと、
普通の歯科医院に働き始めるのが「転校」だとすると
こちらは「入学」に近い感じですね。

全員が初対面で人間関係としても非常に楽でしょう。

歯科医院の中のことも全員で覚えていく形です(院長も含めてです)
開業までにシュミレーションなどをしていくはずですから
実際の診療の中で覚えていくのではなく
ゆっくりと確認しながら覚えていくことができると思います。

求人誌に応募がなくても
近くで歯科医院がオープンの準備をしていたら
思い切って電話してみましょう。

ただし、倍率が非常に高いのです。
やはり考えることは一緒ですから、
新規開業する歯科医院の求人にはメチャメチャ募集者が来ます。

雇う側からすると、オイシイことなのですが
初心者の歯科助手さんにとっては厳しいかも知れません。

ただし、給料の面があるのか
全員が経験者だと意見がぶつかるからなのか
例えば
4人採用で4人とも経験者を採用というのは個人的にはあまり聞きません。

一番多いのは「経験者と初心者を混ぜた」ものです。
これが新規開業では一番バランスが良いのかも知れませんね。

ですから、初心者の歯科助手さんにも充分にチャンスがあります。
同じ初心者の歯科助手さんに負けないように
ユーキャンの歯科助手講座などで資格をとっている人は
面接でしっかりアピールしましょう!

新規開業でバタバタしているなかで
歯科用語が通じるだけで非常に評価としては高いはずです。


病院 近くの歯科医院 

慣れてしまえば、場所なんて関係ないですが
働き始めて数ヶ月は結構つらいと思います。
そんな状況で
家から遠くて普段行かないような場所に
歯科医院があると辞めたくなる傾向が強いようです。

地図で見たり、一度行くだけなら何とも思わないような距離でも
辛い仕事を終えてから帰宅まで時間がかかると、
徐々に「辞める」という選択肢が出てくるみたいですね。

現実的に
家が近い初心者の歯科助手さんは長く勤める傾向があります。
朝もゆっくり寝られますし、
冷静に考えると当たり前のことですけどね。

また、歯科医院の昼休みは長いところが多いです。
2時間というのが一般的でしょうか。

家が近いと
昼休みに一度、帰宅して気分をリフレッシュすることも可能です。
普通の職場では考えにくいことですが(笑)

そういう意味でも
主婦の方でパートで歯科助手をする人や
お子さんがいらっしゃる人には
歯科助手というのは最適な職場の1つだと思いますけどね。




posted by ドクター at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科助手の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。