歯科助手の就職活動 歯科医院探し1

歯科助手の就職活動 歯科医院探し1

求人を出していないけど、募集していそうな歯科医院


当然、求人誌やネットで
歯科助手募集」と出しているところに電話するのですが、

今回は、それ以外の
求人を出していないけど、募集していそうな歯科医院
について考えてみましょう。

求人を見たときに参考にする待遇や給料は

歯科助手の待遇
歯科助手の平均給与・収入


病院 求人誌に出ていないのに募集してるの?

歯科医院によりますが
歯科助手さんの人数がギリギリでやっているところもあれば
少し人数を多めに雇っているところもあるのです。

求人誌に求人を出すということは、
それなりにお金がかかることです(一回出すごとに数万円

なので、「歯科助手が一人欲しいなあ」と思っても

「もう一人減ったら求人出そう」
「時期が悪いから、春先に出そう」
「ハローワークから連絡あるかも知れないし」

などと考えて、求人を出さない歯科医院もあります。


考えてみてください。

そんな状態の歯科医院に貴女が電話したら
採用される確率は非常に高いと思いませんか?

そもそも求人誌に載っていないわけですから
競う相手もいないのです。

面接をしてくれた時点で
定員1名 募集1名で倍率1.0倍です。



病院 具体的にはどんな歯科医院が募集してるの?

正直、すべての歯科医院が可能性があると思っています。

特に可能性が高いのが

1 若い歯科助手さんが多い歯科医院

若い歯科助手さんの場合は
結婚・出産などで辞めるケースが多いです。

こういったケースでは
急に辞める歯科助手さんも結構います。

仕方の無いことなのですが

来月から来れません
今月いっぱいで・・・

となった場合は、至急雇う必要があるのです。

逆に言うと、
こういった経験を何度か体験している歯科医院では
日頃から少し多いくらいの歯科助手さんで備えています。


2 土日祝日もやっている歯科医院

最近よく町でも見かける
土日祝日もやっている歯科医院では
常に歯科助手さんを募集している可能性が高いです。

シフト制で回っていますし、
なかには「土日のみ」「週1日のみ」でも募集しているところもあります。

単純に考えて
毎日5人ずつ歯科助手さんがいる歯科医院は
全員が週休2日以上の休みのはずですから
最低でも7人以上はいないと成り立たないのです。

5人×7日=35
35÷5日=7人

実際には週3日のパートさんなども多いと思いますので
勤務している人数で言うと、もっと多いはずです。

どうですか?
思っていた以上に、歯科助手さんの人数は多くないですか?
それだけ採用の幅もあるということなのです。

更に言うと、土日に働ける人は
採用の選考の際に優遇されるのは言うまでもないことです。

ただ、注意しなくてはいけないのは
初心者の歯科助手さんが「週1,2」で働くと非常に辛いです。
なかなか仕事も覚えにくいですし、
どうしても仕事の上達としては遅くなってしまいます。

ユーキャンの歯科助手講座などで資格を持っている人でも
未経験者の歯科助手さんは
最初は少なくとも週3以上で働いたほうが楽かも知れません。




posted by ドクター at 06:57 | Comment(7) | TrackBack(0) | 歯科助手の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
ただ今歯科助手をめざし、勉強中です。
勉強しながらも、時々歯科医院の求人をチェックしたりしているのですが…一つお聞きしたいことがあります。
歯科医院によっては歯科衛生士さんしかいらっしゃらなくて、新たな募集も歯科衛生士さんという医院もあるようなのですが、歯科医院によってはは歯科助手は必要ないというところも多いのでしょうか。
Posted by Qoo at 2007年06月06日 09:45
こんにちは。

「歯科医院によっては歯科助手さんが必要ないか?」

求職中の歯科助手さんにはきつい話かも知れませんが
答えとしては

「そういう歯科医院もある」

というのが正直な答えだと思います。


スタッフの全員が歯科衛生士さんという医院はあります。
まだまだ少数派ですが。

そういった歯科医院では
全員が歯科衛生士、
もしくは別に「歯科受付」として歯科助手さんがいる形でしょう。

当たり前ですが
そういった歯科医院では歯科助手さんの募集がかかることは稀です。

また、歯科衛生士さんが辞めるので
「歯科衛生士(のみ)を募集中」という歯科医院もあるでしょう。

現実的には歯科衛生士さんは、まだまだ足りない状況なので
歯科助手さんと比べると歯科衛生士さんは就職に困らないのは事実です。

かといって、歯科助手さんの求人が少ないわけではないですし、

「歯科衛生士はこれ以上いらないから、歯科助手さんが欲しい」

という歯科医院も存在します。
(歯科衛生士さんのほうが人件費が高いためです)

Qooさんの立場としては
あまり深く考えずに

「歯科助手を必要としている歯科医院」

を探していけば良いと思いますよ。

Qooさんのように勉強している歯科助手さんは大丈夫ですから。
頑張ってくださいね。
Posted by 歯科助手.com at 2007年06月07日 23:24
質問にお応え下さってありがとうございました。
実は、ステキな歯科医院だなぁ、求人がでたらいいなぁ、と思っていた医院さんがあったのですが、そこはみなさん歯科衛生士さん、求人も歯科衛生士さんで…。
歯科助手さんが必要ない歯科医院さんもあるんですね。もしかしたら、これから求人がでるかも!とひそかな期待をしていただけにちょっと残念(>_<)でも、仕方ないですね。
小さな質問にもお応えくださる歯科助手.comさんの存在は、これから歯科助手をめざしている私にとって本当にありがたいです。
Posted by Qoo at 2007年06月08日 09:33
いえいえ、そう言って下さると
私も運営している甲斐があります。

これからもどんな小さなことでも
答えられることは答えていきますので聞いてくださいね。
Posted by 歯科助手.com at 2007年06月17日 07:58
就職活動の仕方について質問させてください。

もし、求人募集を行っていないとわかっている歯科医院さんに、今すぐの求人ではなくても今後のために履歴書の提出だけでもさせていただくという就職活動の仕方って難しいものでしょうか?
歯科医院さん側からするとやはり迷惑になりますでしょうか?

無理だろうなとは思いつつも…意見をお聞かせいただけたらうれしいです。
Posted by at 2007年06月27日 13:18
こんにちは、「名無し」さん。

確かに現実的ではないかもしれませんね。
(失礼かもしれませんが、お名前の記入が無いので「名無し」さんと呼ばせてください)


歯科医院側からすると

色々な歯科医院に同じように履歴書を出しているんだろうと思われる可能性が高いです。

仮に半年後に求人を出す時に「名無し」さんのことを思いだしても

「多分、他の歯科医院で働いているだろう」と考える可能性が高いでしょう。

もちろん、歯科医院や院長の考えによりますが。

私が履歴書を受け取ったとしたら、そう考えます。

でも「名無し」さんを「本当なら今すぐ採用したくなるような人材」

と感じたなら、欠員が出たなら連絡はすると思いますよ。



「名無し」さんの状況がわかりませんが

どうしても働きたい歯科医院、待ってもいいから働きたい歯科医院

があるということでしょうか?

もしもそうならば

履歴書を出す時にそのことを伝えておくと良いと思います。

「他の募集している歯科医院では嫌なんです」

そう言われて嬉しくない歯科医師はいません(笑)



少なくとも3年後とか長い期間でなければ

私なら必ず連絡しますよ。



少なくとも「迷惑だ」とは考えないと思います。

それを迷惑と考えるような歯科医師の下で働くこと自体を私は薦めません(笑)

Posted by 歯科助手.com at 2007年07月03日 08:12
管理人様、歯科助手のみなさん。はじめまして。
歯科事務サポートネットの河野と申します。
ホームページを拝見させて頂き、突然のメールで申し訳ございません。

7月1日より歯科事務長メール便サービス【歯科事務サポートネット】がスタートしました。
歯科医院様専用POPやデータ作成、リコールカード等、かゆいところに手が届くサービスになります。
皆さんのアイデアを現実に・・・

どこにもない特徴は・・・
★速さと、サポート料金の安さ、そして簡単依頼とメール便サービスです。
只今、オープニングキャンペーンとしまして、お申込みされますと月額サポート料が
永久的に割引になるキャンペーン他、特典を設けさせて頂いております。
一度ご検討頂ければ幸いです。
一生懸命頑張りますので、よろしくお願い致します。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
Posted by 歯科事務サポートネット at 2007年07月04日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。