歯科助手の就職活動 電話で応募

この歯科医院で働こう」と思ったら
当たり前ですが、その歯科医院に電話をします。


この電話をするときのポイントをいくつかあげていきます



病院 電話する時間帯は?

歯科医院は予約制で診療しているため

他の医療機関以上に
暇な時間帯」というのが少ないところが多いです。

ましてや歯科助手の求人を出しているところは
人手が足りない歯科医院が多いわけです。

診療時間にかけるのは避けたほうが無難です。

患者さんで混んでるときに、
電話などがかかってくると歯科医師としては嬉しいものではないです。
(良いことではないですが・・・)

求人の電話は嬉しい電話なのですが
やはり、余裕のある時に対応したいのですね。
ゆっくりと質問などにも答えられますし。



病院 具体的には何時ごろ?

昼休みや夜の診療後にかけると、
採用の上での印象としても良いものになるでしょう。

更に細かく言うと
理想としては昼休みの終わりごろがベストでしょう。

昼休みの中ごろだと
昼食をとりに外に出ていて院長がいない可能性があります。
(歯科医院によっては電話自体が留守電になっています)

昼休みになったばかりや診療後だと
診療が延びてて、一番バタバタしている可能性があります。
他の歯科助手さんは仕事を終わりたくてウズウズしていますし(笑)


そういった理由で
午後の診療が始まる少し前が理想でしょう。
午後の診療が2時から」であれば1:50などです。

もちろん、病院のシステムなどにもよりますけどね。
診療が終わってゆっくり掃除をしているような歯科医院では
診療後のほうが良いかも知れません。



病院 電話も面接の一部です

よく言われることですが
歯科医院に電話しているときから、
すでに「面接は始まっている」と思っていてください。

緊張して「かむ」のはいいと思いますが

晴れ言葉遣いがおかしい人
晴れ電話の声が小さい人
晴れ礼儀に欠ける人

は形式上、面接を行うだけであって既に不採用でしょう。

電話に出た歯科助手さん(歯科受付)の人が院長に

声が小さくて、何を言っているかわからないんですけど・・・
何か、言葉遣いがよくない感じでした

などと伝えられた時点で終わりですから(笑)


歯科助手の業務として
電話の応対というのは非常に大事な仕事です。
患者さんに対して
気持ちの良い応対が出来る人というのは「とりたい人材」なのです。

逆に言うと
歯科助手さん(歯科受付)の人が院長に

礼儀正しくて、爽やかな感じでした

と伝えられれば、半分受かったようなものです(笑)


今から求人の電話をする人は
もう一回読んで、静かな場所から電話しましょう。
健闘を祈ります!



posted by ドクター at 06:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歯科助手の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
HPにドクターのメールアドレスが掲載されているのですが、メールで求人があるかを聞くのは失礼でしょうか?メールだとドクターの時間のある時に見ていただけるかなと思うのですが…。
ご意見お願いしますm(__)m
Posted by チエ at 2008年07月02日 12:49
こんにちは、チエさん。

歯科医院のメールアドレスということですよね?

失礼ではないと思いますよ。
私の医院も求人に関しては「電話かメールで」となっています。

私の意見ですが
失礼なことではないと思います。
個人的にはチエさんのおっしゃる通り
電話よりメールの方が空いている時間に対応できるので好きです。

あとは蛇足ながらアドバイスすると
メールを数行で終わるのではなく
自分の自己紹介も少しは入れたほうが良いかと思います。

メールで聞くか悩んでいるということは
働きたい歯科医院があるということですよね?

少なくとも
「名前」「年齢」「経験」「やる気」
くらいは入れたほうが良いでしょう。

あとは
迷惑メールが結構来ている場合がありますので
タイトルはしっかり入れないとスルーされるかも知れません。

こんなところでしょうか。
頑張ってくださいね。
Posted by 歯科助手.com at 2008年07月04日 09:50
はじめまして、つい今週の水曜日に歯科助手未経験で正社員を採用して頂いたのに、今日採用却下の連絡がきてしまいました。。。
私は26歳で歯科助手に初就職活動中、今までは接客業のアルバイトをしてきました。

今回で4件おちました・・・何か受かりやすい方法あるんでしょうか、歯科助手の就職はとても難しいものなんですね・・・

アドバイスお願いしたいです。
Posted by himahima at 2008年07月19日 22:31
はじめまして、himahimaさん。

採用だったのに却下はきついですね。
恐らく、himahimaさんに問題があったのではなく
残念ですが
himahimaさんより評価の高い人が後で募集してきたのでしょう。

「評価が高い」と書きましたが
経験のある歯科助手さんかも知れませんし
何でもできる歯科衛生士さんかも知れません。

逆に言うと、私に言わせれば
内定を出しておいて数日後に採用却下する医院です。
それぐらい歯科助手さんを軽く見ている医院です。
確実に働き始めてからも嫌な思いをしますから
「事前にわかってラッキー」くらいに思っておけば大丈夫ですよ。

4件落ちたとのことですが
場合によってはそれくらい落ちると思いますよ。

歯科医院によりますが
人気のある歯科医院だと1人採用枠を出すと10人くらい募集が来るところもあります
(私のところも大体、倍率は5〜10倍です)

逆に人気が無く人の出入りが激しいところは
募集→即採用ですから簡単に受かりますよ。

himahimaさんに一つアドバイスするのは

歯科助手はなるのは簡単です。
本当に大変なのは歯科助手になってからということです。

妥協してキツイ歯科医院に行くより
何回落ちたって、ちゃんと教育してくれる歯科医院に行くほうが
絶対にhimahimaさんにとってプラスです。

頑張ってください!
Posted by 歯科助手.com at 2008年07月22日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。