診療介助 ライト 基本

基本的なライトの当て方についてです

初心者の歯科助手さんや働き始めたばかりの歯科助手さん向きです。

最初の頃は歯科医師に「ライト」と言われても
どういう感じで当てていいのかわからず
診療介助につくたびに嫌な気持ちになるかもしれません。

でも、心配しないで大丈夫ですよ。

慣れれば誰でもできることなのですが
いくつかコツがありますので、それを見ていきましょう。


病院 どうして歯科助手がライトの調節をするの?

歯科医師の両手は器具を持っていて治療しながらライトの調節はできません。

しかも治療中は患者さんの向きが色々と変わるので、
そのたびに歯科医師が治療を止めるわけにはいかないのです。

そんな時に常に見やすい位置にライトを当ててくれると
歯科医師としても非常に助かります。



病院 下の唇あたりに当てていませんか?

初心者の歯科助手さんに多いのは
下の唇やアゴのあたりに当てているのに気づいていないことですね。

まぁ、なぜ下のほうにライトがずれるかというと
上のほうに位置がずれると
患者さんの目に入るとさすがに気づくからなんですけどね(笑)

初心者の方は少し上のほうに当てると良いかもしれません。



病院 患者さんを起こす時にライトを消していますか?

治療の途中で患者さんを起こす時に
ライトがそのままだと必ず患者さんの目にライトが当たります。
自分で試しにやるとわかりますが、非常にまぶしいです。

ライトを動かすか、必ず消すようにしましょう。

最近のユニットでは自動で消えるものも出てきていますので
そういったユニットを使用している歯科医院では
ライトが患者さんにぶつからないように注意すれば大丈夫です。


病院 必要ないときにライトを消していますか?

歯科医師が患者さんの口腔外の処置、
入れ歯の調整、FCK(銀歯)の調整などをしているときに
患者さんの顔にライトが当たったままになっていませんか?

これは患者さんにとっては非常にイヤな状態です。
当たっていることもイヤですし、何といっても暑いのです。

更に応用としてライトを消すのではなく
歯科医師がFCKなどを調整している時にFCKに当てる方法もあります。

これは口腔外バキュームを使うかどうか、
歯科医師の好みなどにもよるのですね。

ベテランの歯科助手さんの動きを見たり、
直接歯科医師に聞いても良いでしょう。
(口腔外バキュームの上からライトを当てると見えにくいことも多いのです)




タグ:歯科助手
【歯科助手診療介助 ライトの最新記事】
posted by ドクター at 06:36 | Comment(13) | TrackBack(0) | 歯科助手診療介助 ライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。子供から手が離れ10年ぶりの復活で助手をしてます。以前勤めていた歯科医でまた働き始めて1ヶ月が経ちましたが、ほとんど忘れてしまって、注意されてばかりでこちらで改めて勉強させてもらってます。
バキュームについて教えていただきたいのですが、下顎左7,8のバキュームの際 どうしてもほっぺたが吸い付きドクターに注意を受けます。
何かよい方法はありませんか?
Posted by 10年ぶりに復活した助手 at 2007年08月01日 18:08
こんにちは。

大変、返事が遅れました。すみません。
恐らく、もう問題なくバキュームを行っていると思うのですが
私なりの改善点を書きたいと思います。

「左下78のほっぺたが吸い付く」
と言う状況は問題点として3点ほど予想されます。

1.立っている位置からバキュームの位置が見えていない

最も基本的な問題点ですが
左下は歯科助手さんからは一本前に踏み出して
見ないとバキュームの先の位置が見えていないことがあります。

ベテランの方ならともかく
なんとなくの位置で行っているといつまでたっても向上しません。

2.バキュームの位置がおかしい

これも基本的な問題点ですが
細かく見るとおかしいことが経験半年くらいの歯科助手さんでもあります。

特に左下臼歯では
バキュームの先を臼歯と頬粘膜(ほっぺた)の間にしっかり入れないと
もう何をやってもダメな時があります。

先を入れた上でタービンの位置によっては
少し外側に広げるような感じです。

バキュームしにくい患者さんでは
初心者の患者さんには少し難しいかも知れませんが
コツをつかめば、絶対に頬粘膜は吸いません。

3.バキュームの向きがおかしい

位置とは少し違います。
バキュームのゴムの向きがおかしいのです。

初心者の歯科助手さんは
この向きを考えるのが難しいようですね。
ゴムの背の部分(長いほう・外側)を
しっかりと方向を考えて置く必要があります。

こんなところでしょうか。
早く図や写真を入れたページを作りたいのですが
本業が急がしくてなかなか時間が取れません・・・

それでは、頑張ってくださいね。


Posted by 歯科助手.com at 2007年09月16日 08:08
今まで他の歯科で助手を5年間やってきて、今日初めて新しい歯医者で働いてきました!!

前の歯科では院長が見えやすいようにちょくちょくライトを合わせていたのですが、今回の院長は、そんなにしっかりと合わせなくてもだいたいでわかるから・・っと言われました・・・><

院長によってもバラバラですよね(^^;)
Posted by milk at 2008年04月21日 20:57
はじめましてmilkさん。

5年と言うとベテランの域ですね。

ライトは歯科医師によって違いますね。
どちらかというと、
私なんかはしっかり当たってないと嫌なタイプの歯科医師です(笑)

まぁ、処置によっても異なりますが。

milkさんくらい経験があれば
ほとんどのタイプの歯科医師にも対応できると思いますよ。

また、何かあれば書きこんでください。
お待ちしていますね。

Posted by 歯科助手.com at 2008年05月03日 10:11
お返事いただきありがとうございます。

ライトのけんですが、今回の医院ではタービンにライトがついてあるからそこそこは、見えるから大丈夫という事が分かりました!!

でもあたし的には、しっかり自分も見えるようにあてたいのですよね・・・(^^;)
2週間働いて今やっと慣れてきた感じなのでこれからも頑張っていきます!!
Posted by milk at 2008年05月06日 21:34
はじめまして。子育ても落ち着き20年ぶりに歯科助手復帰しまして3時間ほどですが今の歯科医院に勤めて一ヶ月半が経とうとしています。昨日、ライトのことで先生から注意を受けました。「ライトの当て方ですけど今までになかったことです。言ってること分かりますか?」と注意されてしまいました(-_-;)治療している歯には当てているつもりでも先生にとっては見えずらいんですねきっと。他のことでも注意されてばかりです(涙)でも、一緒に働いてる歯科助手さんからは「大丈夫だから」ってフォローしてくれます。
Posted by 20年ぶりに復帰した助手 at 2008年06月05日 09:06
はじめまして。

ライトは歯科医師の好みなどもありますからね。
慣れるまでは大変かも知れません。

逆に文面からはきつい注意のように感じたので
どこに当てたのか少し気になるくらいですが(笑)

私などがきつく注意するとしたら
患者さんの目に当てた時ですね。
実際にユニットに寝て目に当てると嫌さがわかります。

フォローしてくれる歯科助手さんがいるというのは
良い職場にめぐり合えたようですね。

そこが一番大事ですよ。
辛いことが続く時期だと思いますが
頑張って乗り切って下さいね。

頑張ってください。
Posted by 歯科助手.com at 2008年06月12日 11:36
こんばんは☆「ライトの当て方」のお返事ありがとうございますm(__)mライトは患者さんが治療している歯に合わせてですのでライトの中心が歯に当たるようにしているのですが・・・。先生は自分でライトを合わせることも結構ありますが私には「これって見えてるのかな?」って思ってしまうぐらいに治療している歯にはライトは全く当たっていません。それでも助手の私はそのままにしててもいいのでしょうか?それとも、直したほうがいいのでしょうか?歯科助手に復帰して2ヶ月が経ちました。先生に注意されることはまだまだ多いですが分からないことは聞いてメモしてこれからも頑張って乗り切ります(*^_^*)ありがとうございます。
Posted by 20年ぶりに復帰した助手 at 2008年06月15日 20:41
こんばんは。以前、ライトの件でメールさせていただいた助手です。4月から働き始めて3ヶ月が経ちました。ライトの当て方は段々慣れてきて注意されることはなくなった??と言うか?全く言わなくなりました。質問なんですけど勤めて3ヶ月がたった今仕事の内容も覚えてきて失敗は多々ありますが・・・。今日、患者さんについた時にバキュームを持っていました。右下7番をタービンで削っていまして先生が「外して」の合図をしましたのでバキュームを外しました。外した時に患者さんの口の中はタービンのお水と唾液で苦しそうだったのでバキュームを入れようとしましたが先生は「いいです」と言いそのまま立っていました。そしたら「何でバキューム入れないんですか?溜まってるのが分かりませんか?」と。この時に「カチン」ときてしまい先生に「今使おうと思いました」と患者さんの前で言ってしまって。その後先生に呼ばれて「あんなことを患者さんの前で言わないでください。それに「(ここでも)こんなことは初めてですよ言ってくるのは。今までいませんでしたよ」って言われました。
Posted by 20年ぶりに復帰した助手 at 2008年07月30日 22:40
こんにちは。

ライトの当て方は良くなったようですね。
3ヶ月経過して少しずつ慣れてきたころでしょうか。

今回の件は
私の意見ですが、完全に「復帰した助手さん」が悪いと思います。
「復帰した助手さん」もわかっていると思いますが・・。

キツイ出だしで申し訳ありません。

バキュームに関して、
どちらが悪いとかはありません。
その場にいた者しかわかりませんが、
大きくまとめると「双方の誤解」でしょう。

大事なのは
患者さんの前で「復帰した助手さん」が
カチンと来た状況で言ってしまったことです。

もしも私も同じことを自分の助手さんに言われたら
あとで必ず呼びます。
そして同じような注意をすると思います。

ここに書いているということは
「復帰した助手さん」も反省しているのだと思います。
2回目は絶対にやってはいけませんよ。

私なら、こういった発言を注意したにも関わらず
何度も繰り返すような助手さんは解雇します。

キツイ言い方でごめんなさい。
でも、「復帰した助手さん」が
これからも歯科助手を続けたいのであれば
絶対に改善しなくてはいけないことです。

歯科医師に対してではなく、
患者さんの視点で考えてみてください。


まぁ、その先生の
「溜まっているのがわかりませんか?」
というのも患者さんの前で言っているのでしょうから
自分の医院の勤務医が同じ言動をしたら
やっぱり後で呼んでキツく注意しますけどね(笑)

辛いでしょうが頑張ってください。
Posted by 歯科助手.com at 2008年08月03日 23:18
こんばんは☆前回のメールから1ヶ月が経ちそして、今の歯科医院に勤めて半年が経ちました。あのときのことはかなり反省しました。言ってはいけないことなんだと(>_<)二度と同じことを繰り返すことなく与えられた仕事を今は一生懸命やっています。半年が経ち、一緒に働いてる助手さんから器具の名前や患者さんへの治療のときどのようなものを出すのか?患者さんがいない時間に3〜4つのテストみたいなのをやってもらっています。カンペを作って持っていますが書いて読むよりも実際に患者さんや先生がいるってことを想定して
「何々をお願いします」と言われたらすぐに準備できるか?などやってもらっています。でも、頭では分かっていても実際に準備すると頭に中が真っ白になり準備しなくてもいいものやひとつだけ出し忘れなどまだまだです(涙)ありがとうございますm(__)m
Posted by 20年ぶりに at 2008年09月17日 22:19
以前に、歯科医に勤務していました。
大変参考になるサイトですね。

後輩たちにも教えてあげようと思います。
これからも頑張ってください。
Posted by ちいこ at 2010年03月30日 10:42
こんにちは、ちいこさん。

ありがとうございます。そう言っていただけるのを励みに作っています。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 歯科助手.com at 2010年04月04日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。