歯科医師への対応4 診療中の報告

歯科医師への対応4 診療中の報告

歯科助手さんにとって歯科医師への報告は
仕事として基本中の基本です。

できるだけ早く正確に伝えなくてはいけません。

しかし、
診療中の歯科医師に報告する際に注意しなくてはいけない点があります。

経験豊富な歯科助手さんなら、ここまで読むとわかると思います。

そうです。
すぐ横に患者さんがいて聞こえているという点ですね。

さて、今回は
やってはいけない報告を何例かあげていきましょう。

1昨日いらした山田さん、他の医院に通うそうです

・・・いやぁ、最悪の報告ですね。

そのこと自体は仕方のないことだと思うのですよ。
もしかすると、かかりつけの歯科医院が別にある患者さんが
昨日は休みで応急処置に来ただけかも知れませんしね。

報告している歯科助手さんも
よっぽど初心者の歯科助手さんでない限りは
たいしたことではない」と判断しているから報告しているんだと思います。

ですが
そういった前情報を知らない患者さんから見ると
他の人が選ばなかった歯科医院」に自分が通っていることになります。
少なくとも一瞬、「大丈夫かな、ここ」とは思いますよね。


2昨日、抜歯した木村さんが痛くて我慢できないそうです

今後、抜歯する予定のある患者さんだと更に最悪ですね。

自分も痛くなるのかな・・
あんまり、抜歯の上手な先生ではないのかな・・

と思うのが普通です。


3佐藤さんから電話があって、昨日入れた歯がとれたそうです

2と同じ理由で厳しいですね。

もしかすると、佐藤さんの入れた歯というのは
外れやすい状態のテック(仮歯)かも知れないわけです。

でも普通の患者さんは

自分の入れた歯は大丈夫かな・・
あんまり、上手な先生ではないのかな・・

と思いますよね。

なかには
佐藤さんから電話があって、昨日入れた歯がもうとれたそうです

などと、ありえないオリジナルを付け加えてくる歯科助手さんがいます(笑)


4鈴木さんが昨日入れたインプラントが痛いそうです

これを
インプラントを考えている、迷っている患者さん」の前で言っちゃうわけです

・・・ほとんど、コントですよね?

そんな歯科助手さん、いないでしょ?」と思う人もいるかも知れません。

ですが、実際には言っちゃう歯科助手さんはいます。
もちろん、歯科助手さんも悪気はないのです。

何よりも
私が今日味わったことだからです(笑)

インプラント自体に何の問題もなく、
単に患者さんが不安に思って電話をくれたのですが、
聞いた患者さんと私の間には微妙な空気が流れますよね・・・。


総じて言うと
歯科医院にとってマイナスであること
もっと正確に言うと
聞いた患者さんが、歯科医院にとってマイナスと感じてしまうこと
これを報告する時は気をつけましょう、ということですね。

歯科医院によっては
メモを残したり、後で報告したりするところも多いようですね。

・・私の医院もシステムを変えようかな、と真剣に思っています(笑)
posted by ドクター at 01:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歯科医師への対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日このサイトを知りました。
今すごく悩んでいるので質問お願いします。
(助手ではなくて受付です。)
私は面接に行ったその日に連絡を頂き、翌日お試しで1日働くことを薦めてもらったんです。
初日の8時間勤務が終わり、仕事はやっていけそうだと思ったのでそのまま採用で働くことになりました。
辞める方の後任とのことでその方から教えてもらいながらなのですが、大変だったのは2日目でした。
初日は書き漏れもあったと思いますがメモを取りちゃんと覚えようと意識はしていました。
業界未経験の私には初日は流れを掴むだけで精一杯だったのですが、二日目も当たり前のように朝から初診の患者さんの対応や電話対応カルテ出し、会計にもどんどん終われ…そんな調子であたふたしてしまいました。
私が早く受付を理解しなければならない責任も分かっているのですが、(辞める先輩)の詰め込みの教え方がとてもキツくて二日目で参ってしまいました。
初日で全部教えたのに何で出来ないの?といった感じです。。
前に患者さんがいるのに、聞こえる声でかなりこっぴどく言われ放題です。
裏で言われるならまだいいですが、私が患者さんならスタッフが目の前で叱られてるのを見たくはないです。
見えないとこでやってくれと思います。
歯科助手や衛生士の方は基本中で作業をしているので、受付はあまり分からないのでその辞める先輩に教わるしかないし。。
医院は先生も優しく、辞める先輩意外はとても良い人なのですが、先輩は辞めても毎週土曜日に来ると言うし、耐えられそうにありません。
どうしたら良いでしょうか。
Posted by sea at 2010年04月13日 03:58
こんにちは、seaさん。

返信が遅くなり、申し訳ないです。

典型的な後輩に指導したことのない先輩だと思いますよ。
よっぽど性格が悪くない限りは、経験がないのでしょう。

もしかすると
あまり教わったことが無く、全てを自分で学んだ人なのかも知れないと勝手に予想しています。

なかなか精神的に厳しい状況だと思いますが
その方も辞めれば、土曜日以外の6日間が中心の生活になるでしょうし、変わるかも知れません。

そしてseaさんが
@仕事をほとんど覚える
→先輩は必要ないですから院長などに「仕事がやりにくい」などと言ってみると良いでしょう。意見としては通ると思いますよ。医院にとって大切なのは1日来ている退職者よりも今の受付のはずです。


A仕事を覚えるのに時間がかかりそう
→嫌でしょうけども、先輩の助けが必要でしょう。「早く覚えて追い出してやる」くらいの気持ちのほうが良いかも知れません。
少なくとも覚えれば@になるわけですから。

辛いと思いますが
ゴールが見えている辛さなので、頑張ってください。

追伸:患者さんが見ている前で叱るのはダメです。
Posted by 歯科助手.com at 2010年04月28日 23:58
はじめまして。業界経験なく歯科助手の仕事をはじめ、まもなく1年が経ちます。

未経験OK!丁寧に教えます。と、募集要項に書かれていたのに実際働き始めると教えてくれたは初日の1日(3時間で器具や治療、受付の内容を詰め込まれ…)だけで印象なども1度見せてもらっただけでほとんど勘…自力でやる始末。なので、たいていの事を自力(本や友達の衛生士に聞いたり)で解釈した知識です。Drは院長だけなのですが機嫌の良し悪しが激しく何もかもバカな助手のせいだと言われます。患者さんのまえで診療中の物が飛んできたりします。飛んできたものが壊れても私のせいになります。
せっかく覚えたので違うところで働こうか悩んでいますが、正直知識が不安です。違うところに行って通用するものでしょうか?
Posted by fukko at 2013年02月12日 23:29
こんにちは、fukkoさん。

残念ですが、
典型的な残念な歯科医院ですね。

違うところで通用するかどうかは今のfukkoさんの知識と新しい歯科医院のレベルによりますね。
ですが、本や衛生士さんに聞いたりして1年経過しているのであれば、全く通用しないということはないと思いますよ。

そして、通用するかどうかよりも新しい歯科医院が正しい知識を教えてくれるかどうかを大事にしたほうが良い気がします。

頑張ってくださいね。
Posted by 歯科助手.com at 2013年02月24日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。