近所の歯科医が通報していた虐待死亡事件

東京都江戸川区の両親による小1長男の海渡君(7)に対する虐待死亡事件。

近所の歯科医師が昨年、「虐待の疑いがある」と区に通報、学校側も家庭訪問して暴行があったことを確認していた。

長男は、搬送病院で、1月24日に死亡した。

両親は電気工の岡本健二容疑者(31)と妻の無職、千草容疑者(22)。

海渡君は、15歳で生んだとされる千草容疑者の連れ子。

歯科医が通報していたが、区や学校側の対応でそれが活せかなかった。

江戸川区によると、昨年9月14日、岡本容疑者宅の近くの歯科医が、海渡君の左ほおと両脚にあざがあるのを発見。

海渡君は、「パパにぶたれた。ママは見ていて何も言わなかった」と訴えていた。

そこで歯科医師は「虐待の疑いがある」と同区子ども家庭支援センターに電話で告げていた。

家庭支援センターは、海渡君が通っていた区立松本小に連絡したのだが・・・



何とも悲しい事件ですね。

歯科医師の重要な役割の一つとして
近年、注目されてきているのが児童虐待の早期発見です。

具体的には
「口の周りが切れている」「歯が欠けている」
といったわかりやすい外見的な特徴だけでなく

虫歯でないのに歯が変色(失活)していれば、
過去に殴られるなど強い衝撃が加えられた可能性が疑われます。
(もちろん、単に転んでぶつけたなどもあります)

また、
虐待されている子は虫歯が多く、未治療の傾向が見られます。

歯科医師はもちろんですが
歯科助手の皆さんもアシストのときに「あれ?」と思ったら、歯科医師に相談してみましょう。

そのきっかけが大きな一歩になるかも知れません。


タグ:歯科助手
posted by ドクター at 00:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歯科の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
助手歴1ヶ月ちょっとになりました。
一番はじめから拝見させていただきました。
とても勉強になりますありがとうございます。

何個か前のコメントで印象の取り方についての質問がありましたが
私も知りたいです。
インレーの場合はここに気を付けるとかBrの場合は…とか
私はまだ全額のものやシリコンを使った印象をやったことがないので勉強したいです。
Posted by あい at 2010年01月31日 22:55
なんと。。
虐待で虫歯の治療もさせてもらえないとは。。。

ほんとに悲しくなりますね。
Posted by たけした at 2010年03月18日 17:12
こんにちは、あいさん。

返信が遅くてすみません。
どう返信しようか悩みましたが、歯科助手.comというタイトルでサイト運営している以上、違法である歯科助手さんのシリコンの印象に関してアドバイスすることはできません。
困っているのをわかっていながら、 お力になれず申し訳ないです。ごめんなさい。
Posted by 歯科助手.com at 2010年04月04日 14:15
こんにちは、たけしたさん。

本当に悲しくなりますよね。

子どもに対する無関心といいますか、そういったことからくるのかなと思っています。
一歯科医師として、注意していこうと思っています。
Posted by 歯科助手.com at 2010年04月04日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。