歯科助手のバキューム はじめに

歯科助手のバキューム はじめに

歯科助手のアシスト業務にとって最初の難関であって
コツと経験がものをいうのがバキュームです。



個人差はありますが
2年目の歯科助手のバキュームと5年目の歯科助手のバキュームは違います。
まさに歯科助手のレベルを表すものではないかと思っています。

ただし、バキュームは歯科医院(歯科医師)によって
考え方や習得のコツが大きく違うので、
どうやって書こうか迷っていたのが正直なところです。

教科書的な技術や知識などは「歯科助手の本」を読めば図や写真と一緒に載っていますので
歯科助手.comでは敢えて私の考えを基にして書いていこうと思います。


一歯科医の個人的な偏った面もあるかと思いますが、

この歯のFCKの形成ではバキュームはここに欲しい
そこにバキュームを置いて欲しい理由は・・・
この歯ではバキュームは自分で持てるから、他の仕事をして欲しい

といった細かい考えも書いていこうと思います。
歯科医師が考えていることを理解することで、応用がきく歯科助手になれるのではないかと思います。

左右の前歯、小臼歯、大臼歯を部位ごとに

晴れCKの形成
晴れインレーの形成
晴れCRの形成
晴れ抜髄、感根処

の場合を想定して書いていこうと思います。

あくまでも一歯科医師の意見なので、
うまく自分の医院に当てはめて応用してくれればと思います。

一般的なバキュームの知識は
イラストで位置が載っている
歯科アシスタントMY BOOKデンタルアシスタントマニュアル 歯科臨床の基礎

もしくは

写真つきで載っている
歯科診療補助を参考にしてください。


タグ:歯科助手
posted by ドクター at 10:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科助手診療介助 バキューム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつも勉強にさせてもらっています。
私は歯科助手を初めて1カ月と半位たちました。
このごろバキュームの操作をするときに恐怖感
を感じて、うまくバキュームの操作ができません。こんなことを言っていてはいけないと分かっているのですが、どうしても恐怖感が出てきてしまいます。左側のバキューム操作をする時が特にそうです。覗き込んだりもするのですが見えなかったりして・・・そんな「出来ない自分」がとても嫌です
Posted by さくら at 2012年07月13日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。