歯科医院スタッフ道〈第2章〉

歯科医院スタッフ道〈第2章〉仕事で始めるめちゃモテ?レシピ



前回、ご紹介した「歯科医院スタッフ道」の続きです。
そのまま続くのかと思いきや
数年後、未来がチーフになる展開です。

第一章で
私は新人じゃないし・・・
教育はされるんじゃなくて、するほうが難しい・・
と思っていた経験のある歯科助手さんに朗報です。

・・朗報と言いますか、読まない言い訳ができなくなるストーリーです(笑)

第一章を読んだ歯科助手さんは絶対に読んでくれると思っています。
スタッフ道の凄さは前回で伝えたつもりなので、詳しく書きませんが

新人教育の難しさ
マイナススタッフが1人いることによる弊害
(歯科医院にとってだけでなく、他のスタッフにとっても)
などは
全国どこの歯科医院でも抱えている問題ではないでしょうか。
・・・もちろん、レベルの差は大きいでしょうけども。

私の意見としては
仕事のできる歯科助手さんほど主任やチーフに早い段階でなっていくことが多いはずです。
そこで、大きな壁になってくるのが「教育」です。

どうして大きな壁になるかというと
仕事のできる歯科助手さんは最初からスムーズに成長することが多いですよね。
なぜ、わからないか」「どうして覚えられないのか
が理解できないのです。

そして理解してもらえないので
全てを自分でこなそうとする傾向が強いのではないでしょうか?
自分でやったほうが早い」というやつです。

・・まぁ、全国の歯科医院の院長がそこに陥っているのも事実ですが・・。

そういったところをクリアしていくと
本当の意味で良い歯科助手、主任、チーフになっていくのではないかと思っています。

ぜひ、そういった点も少し考えながら読んでみると
非常に面白いのではないかと思います。

*ちなみに第3章に続きます(まだ発売していません)

通常の本屋では売っていないので
amazonや楽天ブックスで購入をオススメします。

amazon→歯科医院スタッフ道〈第2章〉仕事で始めるめちゃモテ?レシピ
楽天ブックス→歯科医院スタッフ道(第2章)




posted by ドクター at 00:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科助手の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
都内で歯科助手をしているチャチャです。
いつもこのサイトを見ています。
充実した情報提供をありがとうございます。

読書大好き!な私です。

たしかに岩淵さんのこの本は院長に勧められて読みました。
物語風になっているので、とっても読みやすく、内容もよかったです。
ただ、主人公が歯科衛生士さんなんです。
どうしても
私たち歯科助手は、衛生士さんと比較されることが少なくないです。
「歯科助手」と胸を張って誇りを持って、伝えてくれる本と巡り合いたいとずっと思っていました。
そこで出逢ったのがこの本です。

http://www.sikakirakira.com/category/1260854.html
(「患者さんに好かれるスタッフ習慣術」クインテッセンス出版)

著者がもと歯科助手で、歯科助手での経験や、そこでスペシャルになった歩みを、具体的にわかりやすく紹介しています。
『私にできたこと!だから貴女にも絶対出来る!』
という著者のメッセージに勇気や元気をたくさんもらえます。

患者さんに好かれる習慣というよりも、女性として魅力的に生きる習慣や考え方が、わかりやすくまとまってます。

歯科助手の方に絶対お勧めの本です!
私も友達に紹介して、喜んでもらいました。

著者の
「始まりは歯科助手だった・・・」
という小冊子も本当によかったですよ。
無料ですし・・・
皆さん、読んでみてください。



Posted by チャチャ at 2009年07月08日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。