歯科話題 インプラントで死亡

少し前の事件ですが・・・

たまたま、今日私の医院の受付で
患者さんがこのことを受付の子に聞いていたので記載しておきます。

歯科関係者が「知らない」ではまずいと思いますので・・。


東京都中央区の歯科医院で昨年5月、人工歯根を埋め込む「インプラント手術」を受けた女性=当時(70)=が手術中に大量出血し死亡した事件で、女性の遺族4人が歯科医院と男性院長を相手取り、約1億9000万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしていたことが25日、分かった。一方、警視庁は業務上過失致死容疑での立件に向け、詰めの捜査を進めている。

院長は、国内のインプラント手術の先駆者として知られる。

訴状などによると、女性は昨年5月22日、手術中に出血が止まらなくなり容体が急変。近くの総合病院に搬送されたが、すでに心肺停止状態で、翌23日に死亡した。司法解剖の結果、死因は口腔(こうこう)内の出血などによる窒息死と判明。ドリルであごの骨を貫通し、動脈を切断、大量出血していた。

遺族によると、院長は当日は体調不良だったといい、手術ミスを認めているが、和解に向けた話し合いが進展していない。遺族は「手術は、体調が万全な状態で行うべきだ。その後の対応にも誠意が感じられない」と話している。

歯科医院側は「訴状を見てから考えたい」としている。



私見を述べると
インプラントがかなり市民権を得てきたと感じていたので
こういった事件は非常に残念です。
同時に自分のオペの際も
基本に返って体調なども万全に行いたいと思いました。

歯科助手のみなさんも
日常生活でどれくらい「歯科」のニュースが入ってくるのかわかりませんが
テレビや雑誌などで「歯科の特集」があると
結構な頻度で受付などで患者さんに聞かれたりすると思います。

医療人の一員として
他のニュース以上に耳をたてるつもりくらいでいましょう。

特に保険の改定などは知らないと恥ずかしいですよ(笑)


posted by ドクター at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

歯科助手資格ランキング
歯科助手資格ランキング
1位:ユーキャンの歯科助手講座  2位:ニチイ学館まなびネット  3位:ヒューマンアカデミー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。